まだ間に合う背中ニキビ対策!背中のブツブツを治す方法

ここ数日気温も高く、まだ春だというのに薄着になる機会の増えてきました。

自分から見えているところのケアは普段から気をつけているものの、ふっと後ろの背中に触れるとブツブツニキビの存在が!

この夏、オフショルダーのお洋服や水着をきれいに着こなすためにも、まだ間に合う!今から始めるお手入れを紹介します。

背中ニキビ対策①スクラブ入りのボディソープで清潔に!

毎日のバスタイムで、女性ならもちろん体は洗います。
見えている部分は丁寧に洗えても、ついつい後ろ側がうまく洗えてないことも。

タオルだけでは、手が届かず実はきちんと洗えていないかもしれません。
少し意識して、ニキビのできやすい肩甲骨の間あたりはしっかり汚れが落とせるよう、ボディブラシを活用するのもお勧めです。

その際、ボディソープにも注目して、スクラブ入りのものを使うのも効果的です。
あまりスクラブが大きいものはお肌への負担が大きいのでおすすめしませんが、小さく細かいスクラブは古くなった角質を除去する手助けもしてくれて新陳代謝を促してくれます。

毛穴の詰まりがニキビの原因にもなりかねないので、やさしく丁寧に洗うことをこころがけましょう。

さらに、湯船に入ってリラックスできる時間をとることも重要です。
ついついシャワーで簡単にすませてしまいがちですが、湯船に体をつけてしっかり汗をかき、新陳代謝が促せると毛穴もきれいになりニキビ予防にもつながります。

夏場、暑くなってもバスタイムを有意義に使いましょう。

背中ニキビ対策②しっかり保湿ケアをする!

ニキビがある部分はベタベタしていると思われがちですが、実は乾燥からくることもあります。
乾燥がすすむと、お肌の新陳代謝が後れがちになり表面の角質層が分厚くなってしまいます。

そのため、皮脂の分泌がうまくできずに、毛穴に出来れなかった皮脂がたまりそのままニキビになってしまう可能性もあります。

背中は少し塗りにくいかもしれませんが、日ごろからマメにボディローションを塗って、保湿ケアをすることが大切です。

背中ニキビ対策③便秘を解消しておく!

背中ニキビの最大の原因は便秘といわれています。

体の老廃物が数日便として排出されないと、行き場を失い体中の血液をめぐります。
体はデトックスしたいので外へとつながる毛穴から出そうします。

その代表が背中のプツプツニキビです。成分を調べても便と同じようなものもあったりします。

女性は体の中の栄養がとても大切です。すぐに体の外側、特に肌表面に影響をおよぼします。
このことからも、腸内環境を整えることがかなり重要で、常にお通じがあることがポイントです。

毎日の食事に、食物繊維を多く含む食材をしっかり摂って、まず腸内細菌のエサとなるものを腸に入れておくことがおすすめです。

そこへ、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を腸内に入れると、どんどん活性化して元気な腸になります。

ヨーグルトなどもおすすめですが、砂糖が多く含まれているものも多いので、注意して食べましょう。

最近では、各メーカーも菌だけを販売しているので、それらもうまく活用してみるのもいいかもしれません。
本来、食べた回数分のお通じがあることが理想なので、日ごろの食生活を見直して、まずは腸美人を心がけましょう。

背中ニキビ対策④ヘアスタイルにも気をつけて!

ショートカットの人は問題ないですが、ロングヘアの人は髪型にも配慮が必要です。
髪の毛は思ってる以上に、細菌やばい菌など外気の汚れがついてしまっています。

その髪の毛がニキビ部分に当たると治るのにも時間がかかってしまいます。
背中ニキビがひどい時だけでいいにで、なるべく髪の毛がさわらないようアップにしたり束ねたりと工夫すのもいいかもしれません。

背中ニキビ対策⑤無理のない運動を!

デスクワークの多い女性は、一日中座っていることも。

血流が悪くなり、代謝も落ちてしまいます。それに伴って、お肌への影響もでてくるので、無理なく毎日継続できる程度の運動がおすすです。

例えば、エレベーターで5階へ行くのも、一つ手前の4階で降りて、そこから階段で上がるとか、わざわざ遠くの方のトイレに行くとかその程度で大丈夫です。

できるだけ太ももの筋肉を使うのが効果的なので、大また歩きもおすすめです。
太ももには体全体の70%の筋肉が存在しているので、その筋肉を動かしてあげるのが効率がいいです。

高額なジムに通わなくても日常のほんのちょっとした工夫で、体もポカポカしてくるものわかってくるので代謝があがりダイエットにも効果があります。

少しスニーカーに履き替えて、すぐにでも動ける体制にしておくものおすすめです。

日頃から美背中になることを意識して生活を送ろう!

毎日少しだけ意識して生活するだけで、ワンランク上のライフスタイルが手に入ります。

夏までにまだまだ日はあり間に合います。

紹介したお手入れで、できそうなものから始めてもらって、きれいな後ろ姿を手に入れて下さい。
自分に自身を持って、色んなファッションにも挑戦できるよう、前向きに取り組んで下さい。

わくわくの夏はもうすぐそこです。

赤ら顔を治す方法はこちら

まだ間に合う背中ニキビ対策!背中のブツブツを治す方法トップへ